カップラーメン | カレーラーメン

このサイトでは世界におけるカップラーメンについて様々な視点から解説していきます。

カレーラーメン

カップラーメンの中で最も特色あるジャンルが、カレーラーメンではないだろうか。ラーメンの種類だけカップラーメンの種類があると言えるのと同様、さらにカレーの種類だけさらにバリエーションが増えると言っても過言ではない。とくにカレーは国民食とも呼ばれるほど人気商品でもあるため、特徴ある人気商品が数多く開発され、商品の入れ替わりも早い。最近ではタイ風カレーなど一風変わった雰囲気の物や、グリーンカレーやミルクカレーのような一見しても色からカレーとは思えないものまで幅広く、とても多くの商品が店頭に並んでいる。エスニック文化が日本国内に浸透するにしたがい、より多くのカレーラーメンのバリエーションが増えていくことが予想される。

PRリンク
広島 風俗 求人

カップヌードル カレー

日清食品による開発以来トップシェアを誇るカップラーメンであるカップヌードルにも、当然カレーがラインアップされている。その歴史は古くカップラーメン発売2年後の1973年5月であり、40年の歴史を超えるカップラーメンの中でも定番中の定番であると言っても過言ではない。カップヌードルカレーの大きな特徴のひとつに、カレー専用コロ・チャーの存在を挙げることができる。これはカレー専用にアレンジされたコロッとしたチャーシューを中心に据え、ジャガイモやニンジンなどをバランスよく織り交ぜた具と麺のバランスが整った、まさに国民食のひとつということができる。バリエーションとしてミルクカレー、レッドカレー、スパイシーカレーなどがある。

黒い豚カレー

東洋水産が誇る定番商品「赤いきつね」のバリエーション商品のひとつ。武田鉄也のテレビCMで知られているシリーズ商品だが、緑のたぬきほどの知名度はない。しかし豚肉から染み出した出汁の旨味がカレーのルーと調和し、長寿商品として長く多くのファンから支持を受けている。一時期は黒い豚カレーのバリエーション商品として黒い豚カレー焼きそばが発売されたこともあるが、現在は発売が終了しているが、多くのファンが販売停止を残念に思うほどであった。赤いきつねシリーズとしては他に、白い力もちうどんがある。なお武田鉄也氏は1978年の同シリーズ発売開始当初からCMキャラクターを務めている。

リンク集